というわけでマップ上の土管の使い方について大雑把に。
(試験前で忙しいので)

さてマップの土管というと、
マリオがマップ上の土管の上で決定すると設定した2か所の間を移動するもの(SMI)
決定するとステージに侵入して移動するもの(the Invation2)
の2タイプがあります。

今回は簡単な決定したら移動するタイプについてご紹介しよう。
とりあえずタイルの置き方、ステージの設置はわかること前提で。
①まず、マップ内にタイル、ステージ、道を設置する。

②移動する地点AとBを決める。

③地点AでLevelsから土管を選ぶ。というかぶっちゃけどのタイプでもできちゃう。
でもって任意の場所に設置。

で、こんときにLevelsの右から2番目の上にLocationというのがある。
Levelsを表示しながら土管をいどうさせると、数字が変動するのがわかるだろう?
そう、座標だ。

④そしたらその任意の場所の座標をメモしよう。

⑤地点Bも同じように置いてメモ。

今回はA地点(X1、Y1)。B地点(X2、Y2)という座標にする。

⑥そしたら今度はA地点の土管を選択し、一番右のMap Warp Locationをみよう。

X:
Y:

とあるがそのまんま。
ここに移動先、すなわちB地点の座標(X2,Y2)を入力。

⑦B地点でも同じくA地点の座標を入力する。

そしたら元の場所に土管を置いてセーブ。いざチェックだ。

【まとめ】

A地点では
Locationが(X1,Y1)
MapWarpLocationが(X2,Y2)

B地点では
Locationが(X2,Y2)
MapWarpLocationが(X1,Y1)

となっていればよい。